PR
Moblinのホームページ
Moblinのホームページ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Intelと米Novellは米国時間2009年5月7日,Intelが開発を進めてきたモバイル機器向けLinuxディストリビューション「Moblin」の普及に向けて協力体制を強化すると発表した。OEM/ODM企業によるMoblin導入を支援するため,Intel Atomプロセサ用のMoblin対応製品などを提供していく。

 NovellはOEM/ODM企業用としてネットブック向けMoblin対応製品を開発する。また台湾に検証機関「Novell Open Labs」を開設し,Intelと台湾の非政府系研究組織Institute for Information Industry(III)が共同運営しているTaiwan Moblin Enabling Center(MEC)とともにMoblin対応設計の互換性を試験する。

 Moblinはモバイル・インターネット・デバイス(MID)やネットブック,車載情報機器,各種組み込み機器での利用を想定している。IntelがAtomプロセサ用に開発し,開発プロジェクトの運営をLinux普及推進団体の米The Linux Foundationに移管した(関連記事:Intelがモバイル向けLinux「Moblin」をThe Linux Foundationに/Moblin普及にかけるIntelの“本気度”を見た)。

 なお,Novellは2008年10月よりMoblinの開発プロジェクトに参加している。

[発表資料へ]