PR

 伊仏STMicroelectronics社は,アクティブRFIDタグ及びRFIDリーダーを作成するためのハードウエア開発キット(HDK,Hardware Development Kit)を発表した(発表資料)。このキットは433MHz帯を使う国際規格ISO18000-7に準拠したもので,ベータ版はArira Design社から入手可能となっている。

 この「Smart Web Based Sensor HDK」を使うことで,ユーザーはセキュリティあるいは資産管理を行うためのアプリケーションを,迅速に構築できると言う。ISO標準に準拠したアクティブRFIDを,様々な無線ネットワーク,GPS,また内蔵するMEMS加速度センサや温度センサ,光センサなどと組み合わせられる。このHDKはまた,デバイスの小型化やバッテリの長寿命化にも貢献する。

 サンプルボードとWindowsアプリケーションから構成されている。産業用や医療用,輸送用アプリケーション向けのRFID製品に,新しいRFIDコマンドやデータフィールドを追加するなど,独自のハードウエアやファームウエアを組み合わせられる。