PR
LP-WXU700
LP-WXU700
[画像のクリックで拡大表示]
背面
背面
[画像のクリックで拡大表示]

 三洋電機は,動画のストリーミング再生機能を持つプロジェクター「LP-WXU700」を2009年6月19日に発売すると発表した(発表資料)。

 無線LAN,有線LAN経由で,動画ファイルそのものを受信しながら再生する機能を備えることによって,滑らかな動画投影を実現した。これまではLAN経由でプロジェクターに動画を伝送する場合,パソコンで再生した動画の画面を1枚1枚キャプチャーして,プロジェクターに送っていた。このため,映像がコマ送り状態になり,動画をスムーズに再生することができなかったという。高速無線LAN規格「IEEE802.11n」にも対応するため,従来より高速な無線伝送が可能。さらに,USBメモリをプロジェクターに直接接続して,保存された静止画や動画ファイルを投影することも可能という。

 米Microsoft Corp.の「Windows Embedded CE 6.0」を搭載するため,専用プログラムおよびドライバのインストールや複雑な設定を行うことなく,「Windows Vista」搭載のパソコンから無線で映像を送信できる。表示素子として1280×800画素の0.74型液晶パネルを3枚搭載する。輝度は3800lm,コントラスト比は500対1。

 突起部を除く外形寸法は,幅334.2mm×高さ78.4mm×奥行き257.5mm。重さは3.6kg。希望小売価格は,税込み62万7900円。1カ月当たり500台の体制で生産する。

 なお,同社はLP-WXU700を,2009年6月17~19日に米国オーランドで開催される「InfoComm2009」に出展する予定である。