PR

合弁契約が成立
 メモリ大手の韓国Hynix Semiconductor Inc.は2009年5月18日,中国Wuxi Industrial Development Group Company Ltd.(無錫産業発展集団)と後工程の合弁会社を設立すると発表した(発表資料)。Hynix社は3億米ドルの資金を確保して財務体質を改善することを目的に,この合弁会社に後工程装置の一部を売却する。この合弁会社の設立・稼働を通じて,Hynix社の後工程の外部委託比率は現行の30%から50%へ高まるという。Hynix社は研究開発と前工程に今後より集中するとした。

 Hynix社は2005年,伊仏合弁STMicroelectronics社と合弁でDRAMやNANDフラッシュ・メモリの生産会社Hynix-Numonyx Semiconductor Ltd.を設立(現在のパートナーはスイスNumonyx BV)。この合弁会社の下,中国・無錫に300mmウエハー対応工場を構えている。今回,無錫の現地企業と組んで後工程工場を設けることで,生産/輸送コストが削減できるとしている。