PR

2009年4月のオンライン・ビデオ市場,長編配信の「Hulu」が急伸

 米NielsenのNielsen Onlineがまとめた米国オンライン・ビデオ配信市場に関する調査によると,4月に最も配信本数が多かったのは「YouTube」の54億9000万本で,前年同月から35.5%増加した(表1)。急拡大が続く「Hulu」は3億7300万本。前年同月と比べ490.4%増加し,最も成長率が高かった。

 YouTubeが連続首位になるなど,ビデオ配信市場では短編のビデオ・クリップが圧倒的に優勢な状況が続いているが,Huluやテレビ局が提供する長編ビデオの配信も健闘が目立つようになっている。

 米国のユーザー1人当たりの視聴時間(表2)は平均206分で,半年前と比べ16%増加した。最も視聴時間が延びた年齢層は35~49歳(187分)で,全体平均を13ポイント上回る29%増だった。

 Nielsen Onlineによると,長編ビデオを視聴する傾向が強いのは,早期からオンライン・ビデオを利用していて技術に詳しい若年層ではなく,35歳以上の視聴者だという。4月にHuluを利用したユーザーに占める35~49歳の割合は30%に達した。この年齢層の平均視聴時間は416分で,ほかの年齢層より長かった。

表1●米国における2009年4月のオンライン・ビデオ配信サービス別配信本数
サービス名配信総数(1000本)前月比前年同月比シェア
全体9,452,996-2.30%24.20%100.00%
YouTube5,490,2040.20%35.50%58.10%
Hulu373,2907.10%490.40%3.90%
Yahoo!203,628-12.20%-8.10%2.20%
Fox Interactive Media201,362-3.00%-38.80%2.10%
Nickelodeon Kids and Family Network175,917-10.30%15.90%1.90%
MSN/Windows Live164,422-2.70%9.80%1.70%
ABC.COM148,830-15.90%144.80%1.60%
MTV Networks Music143,35615.70%359.60%1.50%
Turner Sports and Entertainment Digital Network130,559-5.10%60.00%1.40%
CNN Digital Network112,4698.70%32.70%1.20%

出典:Nielsen Online

表2●年齢層別にみた米国の視聴者1人当たりのオンライン・ビデオ視聴時間(分)
年齢2008年11月2009年4月増加率
全体17820616%
男性20924919%
女性15117012%
2~11歳1131163%
12~17歳1781907%
18~24歳30334915%
25~34歳25329617%
35~49歳18724329%
50~64歳12213914%
65歳以上678121%

出典:Nielsen Online

[発表資料へ]