PR

 フィンランドNokia Corp.は,携帯電話機を生産するフィンランドSalo工場で自主退職者を募る(発表資料)。

 同社が2009年2月に発表した自主退職プログラム「Voluntary Resignation Package」では,物流や生産管理に携わる従業員などを対象に全世界1000人規模で自主退職を募っていた(Tech-On!関連記事)。2月時点ではSalo工場の従業員は募集範囲に含めなかったが,同工場の従業員の関心が高かったことや,需要低迷で携帯電話機の生産調整局面が続いていることから,Salo工場からも自主退職者を募集する。Nokia社は,Salo工場での自主退職プログラムを通じて最大320人までの削減を想定している。募集時期は2009年6月1日から最長で同30日の予定。