PR
“NERV官給品”仕様の携帯電話機「SH-06A NERV」。左は専用のキャリング・ケース
“NERV官給品”仕様の携帯電話機「SH-06A NERV」。左は専用のキャリング・ケース
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモが2009年5月19日に発売した携帯電話機のうち,唯一「STYLE」「PRIME」などのシリーズに属さない機種がある。アニメーション映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」とのコラボレーション・モデルである「SH-06A NERV」である。名称から分かるように,2009年夏モデルの「SH-06A」と基本仕様が共通の1000万画素ケータイだ。映画の中で“NERV官給品”として描かれているものと同じデザインになっている。

 映画のキャラクター・デザインを手掛けた貞本義行氏の作画素材を使ったメニューや待ち受け画面,発着信画面を内蔵したほか,映画の声優の声によるオリジナルの着ボイスを内蔵している。映画中の効果音による着信音や,映画の中で視覚効果的に使われている極太の明朝体の文字フォントなどをコンテンツとして収録している。キャリング・ケースやマニュアル,外箱なども映画のイメージに合わせたデザインを施している。

 販売台数は全国で3万台に限定。うちドコモショップで2万台を事前予約方式で販売し,1万台を量販店などを含む通常ルートで販売する。予約の受付は2009年6月5~15日,販売開始を同6月~7月を予定している。