PR
新潟富士ゼロックス製造 10m法電波暗室
新潟富士ゼロックス製造 10m法電波暗室
[画像のクリックで拡大表示]

 富士ゼロックスは,同社の関連会社である新潟富士ゼロックス製造のEMC試験施設が,ベルギー経済省国際試験所認定機関(BELAC)の技術監査を終了し,EMC試験のEMI分野においてBELAC NBN EN ISO/IEC17025認証を取得したと発表した(発表資料)。

 同試験施設では,放射電磁波が電気・電子機器に与える影響の試験を自社製品に対して行うほか,他社製品に対する評価サービスも提供している。今後,同施設でEMI評価を受けた製品は,ベルギー政府が各国政府間と締結した相互認定協定によって,例えば許認可を必要とする国でその国での試験を要求される場合などに,現地での試験を免除されたりするという。また,欧州や北米といった自己認証を求める国に対しても,第三者的中立性を認証された試験所として,EMIデータを提供できる。

 富士ゼロックスは同施設のほかに,BELAC認定施設として海老名事業所内の国際認証センターを運営している。同センターは,安全関連評価システムについて,EMC,騒音,無線,電機・機械安全,レーザ安全,排出化学物質に関するBELACの認定を取得している。



【お知らせ】セミナー「プリント基板/機器開発を着実に進めるためのEMC設計と対策技術
プリント基板の信号配線/電源設計やEMI低減/耐ノイズ向上事例,EMCを考慮した機器開発工程とEMI対策を短期で完了する手法/事例を解説。2009年6月18日(木)開催。