PR
図1 ソフトバンクモバイル 代表取締役社長 兼 CEOの孫正義氏
図1 ソフトバンクモバイル 代表取締役社長 兼 CEOの孫正義氏
[画像のクリックで拡大表示]
図2 「かんたんミュージック」の概要
図2 「かんたんミュージック」の概要
[画像のクリックで拡大表示]
図3 「選べるかんたん動画」の概要
図3 「選べるかんたん動画」の概要
[画像のクリックで拡大表示]

 ソフトバンクモバイルは2009年5月19日,2009年夏モデルとなる携帯電話機の発表会で,音楽や動画コンテンツ配信サービス「かんたんミュージック」「選べるかんたん動画」の提供を開始すると発表した(Tech-On!の関連記事)。「今後,ケータイはハードを進化させるだけでなく,ソフトであるコンテンツを充実させていく」(図1,同社 代表取締役社長 兼 CEOの孫正義氏)との考え方から,ともに数回のボタン操作でのサービス提供をウリにする。

 かんたんミュージックは,音楽情報を1週間に1~2回送られてくるメールから,数回のボタン操作で視聴できるサービスである(図2,発表資料1)。マイスペースとの協業で,2009年6月から提供を開始する予定。音楽ランキングやマイスペースが企画する話題の新曲や懐メロなど提供するほか,かんたんミュージックで紹介した音楽コンテンツを「着うたフル」で購入することもできる。ソフトバンクモバイルの3G対応の携帯電話機であれば,無料で利用できる。

 選べるかんたん動画は,スポーツ情報や芸能ニュースなどの動画コンテンツの提供サービス(図3,発表資料2)。「S-1バトル」「野球(12球団別)」「海外サッカー」「国内サッカー(J1は18クラブ別,J2はダイジェスト)」「格闘技」「大相撲」「芸能ニュース」「韓流エンタメ」の中から選択し,携帯電話向けにオリジナル編集した動画を視聴できる。動画は更新/追加される度に,メールが送信される(図3)。G.T.エンターテインメントとの協業で2009年5月19日から提供を開始する。2つの項目までは月額無料で利用できるほか,2009年6月30日まで実施中のお試しキャンペーン期間中では,すべての項目の月額利用料が無料となる。

 ソフトバンクモバイルは,提供する動画コンテンツの画質向上も図った。容量が最大10Mバイトの動画コンテンツを視聴できる「ハイスペック動画機能」を導入する(発表資料3)。対応するのは,2009年夏モデルとして提供する「933SH」「934SH」「935SH」「936SH」「930N」「931N」「931P」の7機種。端末が発売される2009年5月下旬以降,順次サービスを提供していく予定。

 このほかのサービスとしては,携帯電話機の呼び出し時にお気に入りの音楽を設定し,電話をかけた相手に提供するサービス「待ちうた」と,無線LANを利用できる「ケータイ無線LAN」を提供する(発表資料45)。ケータイ無線LANに対応する端末は「931N」である。ともに2009年8月下旬以降に提供を開始する予定。利用料金は待ちうたが月額105円,ケータイ無線LANは490円(発表資料6)。