PR
ルネサス テクノロジの,車載情報機器に向けた,最大動作周波数が400MHzの32ビット・マイコン「SH7761」
ルネサス テクノロジの,車載情報機器に向けた,最大動作周波数が400MHzの32ビット・マイコン「SH7761」
[画像のクリックで拡大表示]

 ルネサス テクノロジは,車載情報機器に向けて,最大動作周波数が400MHzの32ビット・マイコン「SH7761」を発売する(発表資料)。CPUコアにSH-4Aを搭載した。DDR2方式のSDRAMインタフェースを採用。テレマティクス機器やハンズフリー機器への搭載を想定し,同社既存品に比べて高速通信機能や車載LANインタフェース,メモリ・カード用インタフェースなどを強化した。

 CPUコアのSH-4Aは同社のマイコン「SuperH」シリーズの最上位にあたる。演算能力は最大720MIPS,2.8GFLOPS(動作周波数400MHzのとき)という。これにより,たとえばハンズフリー機器で利用したときに,自然な発話を認識できるとする。データ伝送速度が最大4Mビット/秒のシリアル・インタフェースと,データ伝送速度が最大480Mビット/秒のUSB 2.0インタフェースを搭載した。NANDフラッシュ・メモリ・インタフェースや,SDメモリーカード・インタフェースも備えた。車載LANはCANに加えて,MOST(media oriented systems transport)にも対応した。10ビットA-D変換器を4チャネル内蔵した。

 電源電圧は+1.25V,+1.8V,+3.3V。パッケージは21mm角の449端子BGAである。2009年8月にサンプル出荷を開始する。サンプル価格は4000円。