PR
米Linear Technology社の,2個のハーフブリッジ・スイッチを内蔵した昇圧型DC-DCコンバータIC「LT8415」
米Linear Technology社の,2個のハーフブリッジ・スイッチを内蔵した昇圧型DC-DCコンバータIC「LT8415」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Linear Technology Corp.は,2個のハーフブリッジ・スイッチを内蔵した昇圧型DC-DCコンバータIC「LT8415」を発売した(発表資料日本語資料)。消費電流が10.5μAと小さい。シャットダウン・モード時には,内蔵する出力切断回路で入力と出力を切り離すことで,消費電流をゼロに抑えられるとする。MEMSリレーやセンサなどの電源としての用途を想定する。

 npn型のパワー・スイッチや,ショットキー・ダイオードなどを内蔵した。入力電圧範囲は+2.5~16V。出力電圧は外部電圧源を使用して動的に調整でき,最大+40Vである。出力電流は最大25mA。例えば1セルのLiイオン2次電池の出力から,+34V/700μAの電力を得られるという。独自の制御方式を採用し,広い負荷電流範囲で88%の電力変換効率と,10mVPK-PK未満の出力リップル電圧を実現したとする。ソフト・スタートや過電圧保護などの機能を搭載した。

 パッケージは3mm×2mmの12端子DFN。動作接合部温度範囲は-40~+125℃である。1000個購入時の税込み参考単価は252円から。