PR
[画像のクリックで拡大表示]

 市光工業は、トヨタ自動車「ハイエースバン200系」向けにルームミラー型後方確認システム「SAFETY VISION ST-5EA」を2009年6月下旬に発売すると発表した。ルームミラーと取り替えた6.1型のワイドカラー液晶モニタに、約25万画素のCCDリアカメラからの映像を映す。モニタ、カメラ、専用ステーなどを含むセットで、価格は11万6340円(消費税込み)。年間1万2000セットの販売を目指す。

 カメラ用電源はモニタに内蔵するため外部電源ボックスは不要で、バックギアとモニタ電源が連動する。夜間にテールランプの赤色がにじむ問題を解消するため「白黒モード」を搭載した。

 モニタの寸法は幅178×高さ97×奥行き51mm。重さは約500g。カメラの寸法は幅78×高さ40×奥行き50.5mmで、重さは約160g。カメラの視野範囲は水平が約120度、垂直が約93度となる。