PR
販売を一時停止した「P-07A」(VIERAケータイ)
販売を一時停止した「P-07A」(VIERAケータイ)
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモは,同社の携帯電話機「P-07A」にソフトウエアの不具合があるとして,販売を一時停止すると発表した(NTTドコモの発表資料)。iモードのサイト接続時に,サイトとの連携が正常に行われず,正しく動作しない場合があるという。詳細な原因は現在,調査中。同機はパナソニック モバイルコミュニケーションズ製で,「VIERAケータイ」の名を冠した製品。2009年5月25日までに約1万7000台を販売したという。

 なお,NTTドコモは2009年5月22日に,NEC製の携帯電話機「N-08A」および「N-06A」についても,ソフトウエアの不具合によりそれぞれ販売を延期,一時停止している(NTTドコモの発表資料)。こちらも不具合の事象としてはiモードのサイト接続時の異常としている。

 パナソニック モバイルコミュニケーションズとNECは,携帯電話機の組み込みソフトウエアを共同開発していることから,今回の「P-07A」および「N-08A」「N-06A」において共通の要因でソフトウエア不具合事象が発生している可能性がある。