PR

 KDDIと沖縄セルラー電話は,両社向けの携帯電話機の一部機種において,利用中に電源が入らなくなる不具合が見つかったと発表した(発表資料)。不具合が見つかった機種は,京セラ製の「W62K」(法人アプリプリセットモデル)と「W63Kカメラなしモデル」,「W65K」で,この3機種の一部に不具合が発生する場合があるという。不具合の可能性があるのは,現在稼動中の約4万3000台。原因は送信関連部品の不良とする。KDDIらは,2009年5月26日から対象となる製造番号の製品について,販売を一時停止している。

 不具合の可能性のある製品の製造番号は,以下の通り。
・W62K法人(アプリプリセットモデル)
 製造番号 SKYER085201~SKYER115200
・W63Kカメラなしモデル
 製造番号 SKYEV015501~SKYEV027500
・W65K
 製造番号 SKYEW052601~SKYEW060900
        SKYEW063901~SKYEW087900
        SKYEX069225~SKYEX100800
        SKYEY043401~SKYEY059500