PR
(写真提供:LG Display社)
(写真提供:LG Display社)
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国LG Display Co.,Ltd.は,フルHDに対応した23型3次元(3D)液晶パネルを開発したと発表した。輝度を従来の2倍に高め,「3Dディスプレイとしては世界で最も明るくした」(同社)という。

 輝度が増した理由は,「左右の目に異なる映像を見せる機能をパネル内部に埋め込んだ」(同社)ため。従来の3D液晶ディスプレイでは,こうした3D映像の表示機能を,一般的なパネルに外から偏光フイルムを張りつけたり,3D専用メガネ内に作りこんだりすることで実現していた。

 同社は,このパネルを2009年5月31~6月5日に米国テキサス州で開かれるディスプレイ技術の学会と展示会「SID Display Week 2009」に出展するという。