PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microsoft Corp.は米国時間2009年5月26日,携帯型メディア・プレーヤ「Zune」の新モデル「Zune HD」を発表した(発表資料)。HD(high-definition)ビデオ出力機能を備え,有機ELタッチパネルを採用した。米国で2009年秋に発売する。

 アスペクト比が16:9のワイド画面(解像度480×272)で高画質ビデオを再生するほか,HDMI対応ドッキング・ステーション(別売)を接続して,720p形式の映像をHDTVで視聴することもできる。HDラジオ・レシーバを内蔵し,従来のラジオより優れた音質を外出先でも楽しめる。

 Wi-Fi機能を装備し,タッチパネル向けに最適化したフルスクリーンのWebブラウザを搭載する。メモリ容量や価格については明らかにしていない。

 同社はまた,Zune向けエンターテインメント・サービスをXbox 360用オンライン・サービス「Xbox Live」にも拡大する計画を明らかにした。今秋より,Xbox Liveのオンライン・ストア「Video Marketplace」にZuneブランドのサービスを統合する。詳細は来週開催されるゲーム業界のイベント「Electronic Entertainment Expo(E3)」で発表する。