PR
「NWD-W202」
「NWD-W202」
[画像のクリックで拡大表示]
装着した場合
装着した場合
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニーは,ネックバンド型のヘッドフォンと本体が一体になった携帯型音楽プレーヤー「ウォークマン Wシリーズ NWD-W202」を,2009年6月13日に発売すると発表した(発表資料)。価格はオープン。市場推定価格は1万円前後とみる。

 本体とヘッドフォンをつなぐコードが存在しないため,運動中などに軽快に音楽を楽しめるという。電池を含む重さは約35gで軽量。独自の機構によって,ずれにくく快適な装着感を実現したとする。

 右側のヘッドフォンの操作部分にジョグダイヤルを採用したため,耳にかけた状態のままで,曲の再生や検索ができる。ジョグダイヤルを押すと曲を再生,再度押すと曲を停止,回転させると曲送りや曲戻しができる。曲の盛り上がり部分をダイジェスト再生する機能「ZAPPIN」を搭載する。それぞれの曲の盛り上がり部分を約4秒間隔で再生する機能と,約15秒間隔で再生する機能がある。同機能も,耳に本体を装着したまま利用できる。

 音楽ファイルは,ソニーの開発した音楽管理ソフトウェア「SonicStage」からの転送に加え,その他の音楽管理ソフトウエアに保存したものもドラッグ&ドロップで転送できる。

 約3分間の充電で,約90分の音楽再生が可能。満充電時には,約12時間のMP3ファイルが再生できる。USBを使った充電時間は約1.5時間。ヘッドフォンには,広帯域再生と広ダイナミックレンジを実現する13.5mmのドライバ・ユニットを搭載。

 本体のメモリ容量は2Gバイト。再生可能な音楽ファイルは,MP3,WMA,ATRAC,リニアPCM,AAC。