PR
Swagelokのバイメタル温度計と感温部保護管
Swagelokのバイメタル温度計と感温部保護管
[画像のクリックで拡大表示]

 日本スウェージロックFST(本社兵庫県西宮市)は米Swagelok社製のバイメタル温度計と感温部保護管を発売した。温度測定範囲は-70~+540℃で,精度はフルスケール(測定範囲の最大値-最小値)の±1%。バイメタル(膨張率の異なる2枚の金属板を張り合わせたもの)を用いて温度を計測する。形状は首振り型,背面取り付け型,下向き取り付け型がある。従来から販売している食品プラントの衛生設備(サニタリー)向けの製品に加えて,一般産業向けの製品をそろえた。

 温度計を保護する感温部保護管も,衛生設備だけでなく,高粘性,高圧,高流速あるいは腐食性や研磨作用のある流体を扱う設備に対応させた。材質はSUS304(標準)またはSUS316(オプション)。測定部のシャンクの形状は直管,先細(テーパー),段付きの先細(レデュースド)がある。計器への接続部は1/2インチのNPSM管用平行めねじ(アメリカ管用規格),G1/2Bめねじ(JIS B 0202管用平行ねじ)。プロセス・ラインへの接続部は,平面座フランジ,サニタリー(衛生設備)用クイック・クランプ,管用テーパーねじ,溶接用ソケットがある。

 2009年9月2日(水)~4日(金)に幕張メッセ国際展示場で開催される「2009分析展」で出展する予定。