PR
「DVP-FX930」
「DVP-FX930」
[画像のクリックで拡大表示]
液晶パネル部分の向きを変えられる
液晶パネル部分の向きを変えられる
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニーは,高精細の9V型液晶パネルを搭載した携帯型DVDプレーヤー「DVP-FX930」を,2009年6月19日に発売すると発表した(発表資料)。価格はオープンだが,市場推定価格は3万5000円前後とみる。

 同社の8V型パネルを搭載したDVDプレーヤーとほぼ同等の筐体に,9V型の液晶パネルを搭載する。画素数は800×480。筐体の突起部を含む外形寸法は,約227mm(幅)×約34mm(高さ)×約170mm(奥行き)。電池を含まない重さは約0.9kg。電池の重さは295g。

 満充電時には,最長6時間の再生が可能という。充電時間は6時間。液晶パネル部分は180度回転させることができ,見やすい方向に画面の向きを変えられる。画面を表にして折りたたむことも可能。

 地上/BS/110度CSデジタル放送を録画したCPRM対応のDVDのほか,アナログ放送を録画したDVD,HDDレコーダーなどで録画したデジタル放送の番組をダビングしたDVDも再生できる。8cmDVDの再生にも対応する。USBスロットを搭載するため,USBメモリなどに保存した静止画や音楽ファイルも利用できる。