PR

 米SMSC(Standard Microsystems Corp.)は,車載向けにUSB 2.0ハブ制御回路とメモリ・カード・インタフェース回路を集積したIC「USB82640/USB82660」を発売した(発表資料)。車載部品の品質に関する業界規格「AEC-Q100」に準拠する。

 USB82640はUSB 2.0のダウンストリーム・ポート2系統に加えて,SDメモリーカード/MMCとメモリースティックに対応するメモリカード・インタフェース回路一つを集積した。対応するメモリ・カード規格はSDメモリーカードとSDHC,MMC,メモリースティック,同PRO,同PRO-HG。USB82660はそれに加えて,SDメモリーカード/MMCインタフェース回路をもう一つ集積した。二つのメモリ・カードを同時に読み書きできる。いずれのICも,ダウンストリーム・ポートの物理番号を自動的に適切な論理番号に変換する「PortMAP」機能や,D+/D-端子の極性を反転できる「PortSwap」機能,ダウンストリームの信号強度を4段階に設定できる「PHYBoost」機能を備えた。

 パッケージはいずれもQFNで,USB82640が7mm角で48端子,USB82660が9mm角で64端子である。動作温度範囲はUSB82640が-40~+85℃,USB82660が-40~+105℃。いずれも現在サンプル出荷中である。