PR
三洋半導体の,+1.6Vと低い電圧で動作可能な8ビット・マイコン「LC87FA308A」
三洋半導体の,+1.6Vと低い電圧で動作可能な8ビット・マイコン「LC87FA308A」
[画像のクリックで拡大表示]

 三洋半導体は,+1.6Vと低い電圧で動作可能な8ビット・マイコン「LC87FA308A」を発売する(発表資料)。時計カウント機能だけを動作させたときの消費電流を標準0.4μAに抑えた。待機時消費電力を,同社既存品に比べて93%削減できるとする(+3.3V駆動時)。煙探知機や防犯センサ,非常灯,電池で駆動する機器などに向ける。

 8Kバイトのフラッシュ・メモリと256バイトのRAMを搭載した。8チャネルの12ビットA-D変換回路,低電圧検知回路,8MHz可変RC発振回路を集積した。これらの周辺回路を利用するときや,フラッシュ・メモリへの書き込み時の動作電圧範囲は+1.8~5.5V。1線式のインタフェースを利用するオンチップのデバッグ機能も備えた。

 端子数は24。パッケージは実装面積が3.0mm角のVCT,6.5mm×6.4mmのSSOP,12.5mm×7.6mmのMFPの3種類である。2009年9月にサンプル出荷を開始する。サンプル価格は300円。量産規模は月産50万個を予定する。