PR
[画像のクリックで拡大表示]

 村田製作所は,同社の中華圏の販売統括拠点である村田 (中国) 投資有限公司の新本社ビルが竣工し,2009年5月29日に移転したと発表した(発表資料)。同本社ビルには,村田 (中国) 投資有限公司のほかに,販売子会社である中国村田電子貿易 (上海) 有限公司も移転し,2009年6月1日から営業を開始した。自社ビルとなる同本社ビルに移転することによって,長期的な事業運営や事業拡大を目指す。同本社ビルは地上6階建てで,延床面積は約7208m2。総投資額は約22億7000万円。

 2009年中には,モジュールの開発やエンジニアリング機能を持つ中国賽芯電子技術 (上海) 有限公司も,同本社ビルに移転する予定。上海での村田グループの機能の集約を図るという。2009年度末時点の,同本社ビルの在籍人数は約300人となる計画である。

 加えて,村田製作所は,同本社ビルの隣接地に電波暗室棟を建設中である。同社が2007年に設置した上海デザイン&エンジニアリングセンターと協調し,個々の顧客ニーズに合わせた電子部品の設計調整や雑音対策などの技術支援を強化する。2010年5月に竣工し,同年7月にサービスを開始する予定。総投資額は約10億2000万円。地上4階建てで,延床面積は約1787m2