PR
「Aino」
「Aino」
[画像のクリックで拡大表示]
スライドさせたところ
スライドさせたところ
[画像のクリックで拡大表示]
側面
側面
[画像のクリックで拡大表示]

 日スウェーデン合弁Sony Ericsson Mobile Communications AB.は,ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の据置型ゲーム機「プレイステーション 3」(以下,PS3)と連動する「リモートプレイ」機能に対応した携帯電話機「Aino」を発表した(発表資料)。

 リモートプレイ機能を使うと,インターネット接続などをすることによってPS3を操作できる。具体的には,PS3に保存されているコンテンツにアクセスし,Ainoで視聴することができるという。リモートプレイ機能は,SCEの携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」には既に導入されている。イタリアやフランス,スペイン,ドイツ,英国といった地域では,Ainoを通して,PS3にテレビのデジタル放送を録画するサービス「PlayTV」も利用可能。

 パソコンに保存した音楽や写真,動画などのコンテンツを,無線LANを使ってAinoに自動的に転送するアプリケーション「Media Home」も搭載する。Ainoを充電器にはめ込むだけで,Aino内のコンテンツをパソコン上の最新コンテンツと自動的に同期させる。

 3型のディスプレイを搭載し,タッチ・スクリーン機能を備える。画素数は240×432で,約1600万色の表示に対応する。通信方式は,GSM/GPRS/EDGE 850/900/1800/1900,およびUMTS/HSPA 850/900/2100に対応する。810万画素のカメラ機能を搭載。内蔵メモリ容量は最大55Mバイト。microSDカード・スロットを備える。外形寸法は,104mm×50mm×15.5mm。重さは134g。

 一部の地域に向けて,2009年第4四半期から提供を開始する。