PR
15インチ液晶を搭載した「DSO/MSO9000シリーズ」。奥行きは23cm
15インチ液晶を搭載した「DSO/MSO9000シリーズ」。奥行きは23cm
[画像のクリックで拡大表示]
アナログ・チャネルで取り込んだI<Sup>2</Sup>Cバスの信号を復調(デコード)する様子である
アナログ・チャネルで取り込んだI<Sup>2</Sup>Cバスの信号を復調(デコード)する様子である
[画像のクリックで拡大表示]
アナログ入力信号を8ビットのデジタル信号に変換する回路において,アナログ入力信号と,8ビットの各デジタル信号を表示した
アナログ入力信号を8ビットのデジタル信号に変換する回路において,アナログ入力信号と,8ビットの各デジタル信号を表示した
[画像のクリックで拡大表示]

 アジレント・テクノロジーは,アナログ解析とデジタル解析,プロトコル解析を実行できるデジタル・オシロスコープ「DSO/MSO9000シリーズ」を発売した。同社既存のハイエンド・オシロの中で最も価格が低い「DSO/MSO8000シリーズ」の後継機という位置付けである。ただし,基本仕様や機能面では,同社既存のハイエンド・オシロの中で1クラス上の「90000シリーズ」に近いとする。「アナログ解析とデジタル解析の機能に加えて,DSO/MSO8000シリーズでは不十分だったプロトコル・アナライザ機能を大幅に強化した。ソフトウエアには,90000シリーズと同じものを搭載した。従って,DSO/MSO9000シリーズ一台で,デバッグからコンプライアンス(規格適合性)試験まで対応できる」(アジレント・テクノロジー・インターナショナル ハイ・パフォーマンス・オシロスコープ デジタル・テスト事業部 マーケティング部 セールス・ディベロップメント・マネージャーの関野敏正氏)。デバッグと規格適合性試験に対応するインタフェース規格は,PCI Expressや,USB 2.0,イーサネット,DDR1/DDR2/DDR3,I2Cバス,SPI,CAN,FlexRay,UARTなど。USB 3.0には対応していない。「USB 3.0については,90000シリーズに任せたい」(同氏)。

ハード・リッチなアーキテクチャ採用
 発売した機種は全部で六つである。三つの異なる測定周波数帯域幅に対して,アナログ・チャネルのみの機種と,アナログ・チャネルとデジタル・チャネルを付けた機種(いわゆるMSO(mixed signal oscilloscope)機能)を用意した。三つの帯域幅とは1GHzと2.5GHz,4GHzである。チャネル数は,アナログが4,デジタルが16である。最大サンプリング周波数は各チャネルともに10Gサンプル/秒。2チャネルまとめて使用した場合は20Gサンプル/秒になる。メモリ長は,各チャネルともに標準で10Mポイントである。オプションでメモリ長を増やすことも可能で,アナログ・チャネルは各チャネルともに最大500Mポイント,デジタル・チャネルは最大128Mポイントまで搭載できる。

 波形更新速度は,100Kポイントのメモリ搭載時に650波形/秒,1Mポイント搭載時に600波形/秒と極めて高い。同社従来品は,それぞれ50波形/秒,11波形/秒だった。こうした高い波形更新速度が得られた理由は,可能な限りハードウエアで演算処理するアーキテクチャを採用したことにある。「CPUに負担を掛けないように,重い演算処理については専用のFPGAを用意し,波形更新速度が低下しないように工夫している」(同社の関野氏)。ASICは27個,FPGAは3個採用している。

15インチ液晶を採用
 信号入力インピーダンスは,1MΩ,もしくは50Ωのいずれかに設定できる。ディスプレイには,タッチ・スクリーン機能を備える15インチXGA液晶パネルを採用した。筐体の奥行きは23cmと短い。重さは11.8kgである。価格は,アナログ・チャネルのみの4GHz品「DSO9404A」が459万8518円,2.5GHz品「DSO9254A」が342万1308円,1GHz品「DSO09104A」が244万310円,アナログ・チャネルとデジタル・チャネルを備える4GHz品「MSO9404A」が508万9049円,2.5GHz品「MSO9254A」が391万1839円,1GHz品「MSO09104A」が293万841円である(いずれも税込み)。

 なお,測定帯域幅の拡張とメモリ長の増量,MSO機能の搭載に関して,アップグレード・サービスを用意した。測定帯域幅のアップグレードは,アジレントに測定器本体を送付し,ボードの乗せ変えと校正作業を行ってもらう必要があるが,メモリ長のMSO機能についてはソフトウエアを変更するだけでアップグレードが可能だ。例えば,測定帯域をアップグレードする際の価格は,「当該機種の価格差の1.1~1.2倍程度」(同社の関野氏)という。