PR

 米AMDは米国時間2009年6月1日,サーバー向け新型6コア・プロセサ「Six-Core AMD Opteron」(開発コード名Istanbul)5モデルの出荷を開始したと発表した。米Cray,米Dell,米Hewlett-Packard(HP),米IBM,米Sun Microsystemsなどが6月中に対応製品を提供する予定。6コア・プロセサの省電力版「HE」「EE」と高性能版「SE」は,2009年下半期にリリースする。

 動作周波数は「Six-Core AMD Opteron 2435」「同8435」が2.6GHz,「同2431」「同8431」が2.4GHz,「同2427」が2.2GHz。2/4/8ウエイ構成サーバーに対応しており,システムバス(FSB)の動作周波数は2400MHz,レベル2キャッシュ・メモリーのサイズは512Kバイト,消費電力は75W,製造プロセス・ルールは45nm。1000個ロット時の単価は,2435が989ドル,2431が698ドル,2427が455ドル,8435が2649ドル,8431が2149ドル。

 対応ソケットは「Socket F(1207)」。既存のクアッドコア・プロセサ「Quad-Core AMD Opteron」からのアップグレードが容易で,単位消費電力当たりの処理性能が最大34%向上するという(関連記事:AMD,サーバー向け6コア・プロセサ「Istanbul」を計画通り2009年下半期リリース)。

[発表資料へ]