PR

 米Altera Corp.は,トランシーバ回路を内蔵した高性能FPGA「Stratix IV GT」のうち,ロジック・エレメント(LE)53万個を備える高集積品の出荷を開始したと発表した。今回出荷を開始したのは,伝送速度40Gビット/秒に対応する「EP4S40G5」と,同100Gビット/秒に対応する「EP4S100G5」の2種類である。

 同社は2009年2月の製品発表段階で,Stratix IV GTの中では回路規模が最小のLE23万個の「EP4S40G2」と「EP4S100G2」を出荷していた。今回は第2弾の出荷開始で,「発表から4カ月という短い期間内に同ファミリ中の回路規模が最大の品種を予定通り出荷できた」(日本アルテラ)。なお,同ファミリの全品種を2009年内に出荷開始する予定である。具体的には,LE29万個を集積する「EP4S100G3」と同36万個を集積する「EP4S100G4」の2品種である。