PR

 ポーランドWroclaw Research Center, European Institute of Technology Plus (以下,WRC EIT+) と米IBM Corp.は2009年5月27日,基礎科学および応用科学分野の先端的な科学研究や大学院教育,技術開発などで協力すると発表した(発表資料)。ナノテクノロジーや生命科学,知的システム( Intelligent Systems)の分野で,複数の共同プロジェクトを進める。

 IBM社の研究部門であるIBM Researchの科学者は,WRC EIT+の研究スタッフのトレーニングや教育,コンサルティングを行うことで,WRC EIT+を支援する。具体的には,プロジェクトのマネジメントや研究用インフラの管理,研究開発の管理などを行う。

 WRC EIT+のChairmanであるMiroslaw Miller氏は,「ポーランドには,水管理やエネルギー消費および輸送システムといった,IBM社と協力することで大きな可能性が開けると思われる研究開発分野がいくつかある。これらにおいて,IBM社の世界最高の手腕をうまく活用したい」とコメントを寄せている。