PR
図◎「HUMMER」の「H2SUT」
図◎「HUMMER」の「H2SUT」
[画像のクリックで拡大表示]

 米General Motors(GM)社は2009年6月2日、同社の「HUMMER」ブランドの売却先として中国の四川騰中重工機械(Sichuan Tengzhong Heavy Industrial Machinery)社と交渉中であることを発表した。四川騰中重工は、HUMMERブランドの使用権、経営陣および従業員に加え、ディーラー網も取得する。また、契約の一環としてGM社との間で、組み立ての長期的な継続と部品・材料供給についても合意する。同契約が成立すれば米国における約3000名の雇用が守られる見込み。

 四川騰中重工は四川州にある民営企業で、建設機械や特殊車両、道路設備などを製造する。HUMMERブランドの経営陣は従来から変わらない見込みで、四川騰中重工が同ブランドおよび研究開発に投資し、より燃費に優れた新車を開発していく。販売網については中国などの新興国を含めて世界への展開を目指している。

 HUMMERブランドの売却は2009年第3四半期に完了する見込みだが、売却金額については明らかにしていない。