PR

 米Microchip Technology Inc.は,医療及びメーター・アプリケーション向けに8ビットMCU「PIC18F87J93」を発表した(発表資料)。LCDドライバに最大16チャネルの12ビットADC,静電容量式タッチ・センサ用MCU「mTouch」,及びハードウエア・リアルタイムクロックを内蔵した8ビットMCUである。アナログ・インタフェースを従来製品より強化したことで高精度の測定が可能となり,医療機器あるいは電子メーターに要求されるニーズを高いレベルで満たすことが可能である。

 PIC18F87J93は64ピンないし80ピンのパッケージで提供され,64k~128Kバイトのフラッシュ・メモリと4KバイトのRAMを搭載する。オンチップの12ビット16チャネルADCとリアルタイムクロックは,スリープモード中でも正常動作するため,システムの低消費電力性に貢献する。mTouch CTMUはタッチインターフェースのほか,精密時間測定にも利用できる。また内蔵するLCDドライバのチャージポンプにより,消費電力を低く抑えつつ高いコントラストの表示が可能である。

 PIC18F87J93のメーター向けアプリケーションの一例としては電気/ガス/水道用のメーターが,医療機器向けとしては血圧計や患者監視システム,輸液ポンプ,CPAP(Continuous Positive Airway Pressure)などが挙げられる。またコンシューマ向け機器(白物家電やゲームコントローラ,コーヒーメーカーなど)や産業用機器(家庭向け警報機やセキュリティシステムのキーパッド,温度制御やホームオートメーション制御など),自動車向け(コントロールパネルなど)など,様々な応用が考えられる。こうした用途でDACが必要になるケースに備え,12ビットの4チャネルDACである「MCP4728」も同時に発表される。

 開発キットとしては,「PICDEM LCD 2デモボード」(125米ドル)に「PIC18F87J9Xプラグインモジュール」(25米ドル)を組み合わせる環境を用意している。またMicrochipの標準的な開発環境をそのまま利用可能である。PIC18F87J93の価格は1万個あたり2.71米ドルからとなっている。