PR

 米Amazon.comは米国時間11月30日,同社の電子書籍リーダー「Kindle」の1カ月間における販売台数が過去最高を記録したと発表した。KindleはAmazon.comが販売する製品カテゴリの中で最も売れる商品となっており,この11月も引き続きトップとなった。またユーザーが自分の希望の商品を公開できるWish List(欲しいものリスト)や,ギフト・アイテムの中でもKindleはトップ商品だという。

 Amazonは具体的な販売台数を明らかにしていないが同社のKindle部門バイス・プレジデントのIan Freed氏は,「個人が家族や友人への贈り物として複数台を購入したり,企業などが従業員や顧客向けに大量に購入したりしている」と説明している。

 AmazonがKindleの販売を開始したのは2007年11月。2009年5月には9.7インチ・モデルの「Amazon Kindle DX」を発売,同年10月には日本を含む世界100カ国以上で利用できる国際版Kindle(Global Wireless)を発売し,販路を広げた(関連記事:Amazon「Kindle」をアップデート,バッテリ駆動時間が最大7日に,PDFに対応)。米Gartnerの調査によると,電子書籍リーダーの市場は2009年の新製品ラッシュのあと,2010年には本格的な普及期に入る見込み。2010年の年末にはブームが到来すると予測している(関連記事:電子書籍リーダーは2010年に本格普及期へ,ブームは1年後,Gartner予測)。

 2009年は書店大手のBarnes & Nobleも電子書籍リーダー「nook」で電子書籍リーダー市場に参入した(関連記事:ついにBarnes & Noble社が自ら電子書籍端末を発売,Android採用,電子ペーパーと液晶の2画面式)。こちらは11月末から出荷を始めたが見込みを上回る注文があったようで,すでに品切れになったと報告している。公式ブログへの11月30日付けの投稿では,11月20日以前の注文分は12月25日までには届ける予定で,11月30日の注文分は1月11日ごろになると説明している。

[発表資料]