PR
ドゥルシネア太陽光発電所
ドゥルシネア太陽光発電所
[画像のクリックで拡大表示]
ドン・キ・ホーテ太陽光発電所
ドン・キ・ホーテ太陽光発電所
[画像のクリックで拡大表示]

 京セラは,スペインAvanzalia社が手掛けるの太陽電池の大規模発電施設2カ所に,約19万枚の太陽電池モジュールを供給したと発表した。京セラは,2007年にもAvanzalia社の発電所に約7万枚の太陽電池モジュールを供給していた(関連記事)。

 今回太陽電池モジュールを供給した発電施設は,スペイン中部の「ドゥルシネア太陽光発電所」と「ドン・キ・ホーテ太陽光発電所」である。ドゥルシネア太陽光発電所の発電規模は31.8MWで,このうち28.8MWの太陽電池が京セラ製である。200Wモジュールを7万1654枚,205Wモジュールを1万1088枚,210Wモジュールを5万7684枚供給した。

 ドン・キ・ホーテ太陽光発電所では,全体が15.5MWに対して,京セラ製は10.5MWになる。200Wモジュールを54枚,210Wモジュールを4万9950枚供給した。

 太陽電池モジュールの設置面積は,二つの発電施設を合わせて33万8581m2になる。これは,阪神甲子園球場の約9個分に相当するという。年間発電電力量は合計で70.8GWhとなり,スペインの一般的な家庭の約1万7700戸に相当する。