PR
図1 Sony Ericsson社の「Vivaz」
図1 Sony Ericsson社の「Vivaz」
[画像のクリックで拡大表示]
図2 720p映像を撮影可能
図2 720p映像を撮影可能
[画像のクリックで拡大表示]
図3 カメラの画素数は約810万
図3 カメラの画素数は約810万
[画像のクリックで拡大表示]

 日スウェーデン合弁Sony Ericsson Mobile Communications ABは,HD動画の撮影機能を備えた携帯電話機「Vivaz」を発表した(英文の発表資料)。720p(1280×720画素,プログレッシブ)映像を撮影できる。2009年11月に発表された「XPERIA X10」(国内での名称は「ドコモ スマートフォン Xperia」)に続く,「コミュニケーション・エンターテインメント端末の第2段」(同社)と位置付ける( Tech-On!の関連記事1 Tech-On!の関連記事2)。2010年第1四半期の販売開始を予定する。

 Vivazは,XPERIA X10と同様,タッチ・パネルによる操作を基本とする端末。搭載する液晶パネルは,外形寸法が3.2型で画素数は640×360。カメラの画素数は約810万画であり,オートフォーカスや顔認識機能などを備える。アプリケーション・プロセサの動作周波数は720MHz(部品メーカー名は非公開)。OSは「Symbian S60」を採用した。

 対応する移動体通信方式は,GSM(データ通信ではGPRSおよびEDGEに対応)とW-CDMA(データ通信ではHSPAに対応)である。無線LANによるネットワーク接続にも対応する。外部インタフェースとして,BluetoothとMicroUSBを備える。