PR

韓国大手照明器具メーカーのKumho Electric Inc.(錦湖電機)は2010年,LED関連の売上高で1億ドル(約90億円)を狙うことを明らかにした。同社の2010年における売上高の予想が3600億ウォン(約300億円:2008年の売上高は2177億ウォン)なので,売上高のうち実に3分の1近くをLED関連で稼ぎ出す形となる。今までは冷陰極蛍光管(CCFL)が売り上げの多くを占めてきた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い