PR
図1 Ericsson社のブースでは「eStore」(プロトタイプ)のデモを披露。HTCのAndroid対応機とSonyEricssonのSymbian対応機でデモ画面を表示していた
図1 Ericsson社のブースでは「eStore」(プロトタイプ)のデモを披露。HTCのAndroid対応機とSonyEricssonのSymbian対応機でデモ画面を表示していた
[画像のクリックで拡大表示]

 スウェーデンEricsson社は,携帯電話機向けアプリケーション・ソフトウエアの提供サービス「eStore」を,スペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2010」で発表した。移動体通信事業者向けに提供する予定で,ユーザーへのサービス提供は事業者が手掛けることになるという。

 eStoreは,使用する端末の製造メーカーやソフトウエア・プラットフォームに関係なく,すべての端末で利用できるとする。既に3万以上のアプリケーション・ソフトウエアを開発済みであるという。