PR

 米Amazon.com,Inc.は,電子書籍端末「Kindle」向けのコンテンツをApple社のタブレット型端末「iPad」で読めるようにするアプリケーション「Kindle for iPad」を近くリリースすることを明らかにした。Kindleに向けた電子書籍コンテンツの配信サイト「Kindle Store」では現在,42万タイトル以上の作品を用意している。Kindleを保有していなくても,これらのコンテンツをiPadから購入できるようになる。このほか,Mac OSを搭載したパソコンでの購入・閲覧を可能にするアプリケーション「Kindle for Mac」もリリースする計画という。

 Amazon.com社は既に,iPhoneやiPod touch,WindowsパソコンでKindle向けのコンテンツを購入,閲覧できるようにするアプリケーション「Kindle for iPhone and iPod touch」「Kindle for PC」をリリースしている。

 Amazon.com社は今回,カナダResearch in Motion(RIM)のスマートフォン「BlackBerry」で読めるようにするアプリケーション「Kindle for BlackBerry」をリリースすることも発表した。幅広い端末に対応させていくことで,多くのコンテンツを保有する強みを生かす考えだ。