PR
SDメモリーカードを搭載した体組成計
SDメモリーカードを搭載した体組成計
[画像のクリックで拡大表示]
植物をモチーフにした女性向け体組成計も発表した(SDメモリーカードは搭載しない)。5色のカラー・バリエーションを備える
植物をモチーフにした女性向け体組成計も発表した(SDメモリーカードは搭載しない)。5色のカラー・バリエーションを備える
[画像のクリックで拡大表示]

 タニタは,SDメモリーカードを搭載した体組成計を開発した。2010年4月に発売する。

 SDメモリーカードを搭載したのは,パソコンとの連携を想定したため。測定データは自動的にSDメモリーカードに記録される。同カードにはデータ管理用のソフトウエアも入っており,パソコンを利用することでデータを時系列にグラフ化することができる。

 記録媒体については「SDメモリーカードかUSBか,どちらを採用するか検討した」(タニタ ベストウェイト事業部 部長の内田利典氏)。その結果,「抜き差しの回数に対する耐久性がSDメモリーカードの方が高い」(内田氏)ため,SDメモリーカードの採用を決めたという。

 なお,今回の体組成計はContinua Health Allianceの設計ガイドラインには対応しない。