PR
図●「Minneapolis」で絞り込んだ検索結果の例
図●「Minneapolis」で絞り込んだ検索結果の例
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは米国時間2010年2月26日、同社の検索サービスに、地域を絞り込んだ検索結果を表示する新機能「Nearby」を追加した。米国向けWebサイト「http://google.com」で利用できる。検索対象に指定できる地域名は米国内に限定され、対応言語も英語のみとなる。

 この機能は、検索結果をさまざまな条件で絞り込む機能群「Search Options」の1つ(関連記事:Googleが検索サービスを強化、絞り込みメニュー「Search Options」など提供)。検索結果ページの左上にある「Show options」(検索ツールを表示)をクリックすると現れるメニューから「Nearby」を選ぶと実行できる。

 あらかじめ「Default Location」(初期設定地域)を指定しておくと、その設定で検索結果を絞り込む。Nearbyメニュー内にある「Custom Location」(地域指定)で地名を入力したり、「City」(都市)/「Region」(地域)/「State」(州)を選択したりして対象地域を変更できる()。

 Googleは「近所のレストランや地域のイベントなどを調べる際、検索キーワードに地名を付け加える必要がないため、適切な検索結果を見落とさずに済む」と新機能のメリットを説明している。

[Google公式ブログへの投稿記事]