PR
Operaの画面例
Operaの画面例
[画像のクリックで拡大表示]

 ノルウェーOpera Softwareは現地時間2010年3月2日、オープンソースWebブラウザの最新版「Opera 10.50」を正式リリースした。同社のWebサイトを通じて無償でダウンロードできる。まずWindows 7/Vistaに対応する。

 Opera 10.50は、新しいJavaScriptエンジン「Carakan」とグラフィックス・ライブラリ「Vega」を搭載しており、「これまでのOperaで最も高速だ」という。標準でHTML5とCSS3をサポートする。

 新しいプライベート・ブラウジング機能では、特定のWebサイトを訪問した記録を履歴から除外することができる。同機能を適用したタブあるいはウインドウで閲覧したサイトの記録は、タブまたはウインドウを閉じると削除される。

 また、Windows 7の「Aero Peek」機能などとの統合を強化し、頻繁に閲覧するWebサイトをサムネイル表示する「Speed Dial」に、タスクバーからより簡単にアクセスできるようにした。

 42言語をサポートする。Mac OSとLinux対応版は近いうちにリリースする予定。

[発表資料へ]