PR

 米IDCは米国時間2010年3月5日、世界の外部ディスク・ストレージ市場に関する調査結果を発表した。それによると、2009年第4四半期における工場出荷時の売上高は53億ドルで、前年同期比0.7%減少した。前年実績を下回ったものの、第2四半期(前年同期比18.3%減)および第3四半期(同10.0%減)より落ち込みが減速している。

 当期における売上高ベースの首位は米EMCが維持した(市場シェアは23.7%)。2位は米IBM(同16.8%)、3位は米Hewlett-Packard(同12.1%)だった。4位に米NetApp(同8.3%)、5位に米Dell(同8.1%)が続く。

 ディスク・ストレージ・システム市場全体をみると、工場出荷時売上高は73億ドルで、前年同期比0.2%増加した。前年実績を上回るのは、2008年第3四半期以来初めてとなる。出荷容量は3304P(ペタ)バイトで、同33.4%増加した。

 IDC上級調査アナリストのLiz Conner氏は、「2009年のスタートは厳しかったが、最後は強い調子で締めくくった」と述べる。もともと第四半期は好調なものだが、2009年は年間売上高の29.7%を第4四半期が占めた。当期の成長をけん引したのはNASとOpen SANを合わせたネットワーク・ストレージ分野で、売上高は前年同期比3.6%増の42億ドルだった。特にNASは同12.6%の成長を見せた。

■表1 2009年第4四半期における外付けディスク・ストレージ・システム
世界市場のメーカー別工場出荷時売上高(単位:100万ドル)

メーカー   09年Q4     09年Q4     08年Q4     08年Q4     成長率
           売上高   市場シェア   売上高   市場シェア
EMC         $1,252     23.7%     $1,261      23.7%      -0.7%
IBM           $889     16.8%       $816      15.3%       9.0%
HP            $641     12.1%       $691      13.0%      -7.3%
NetApp        $436      8.3%       $374       7.0%      16.8%
Dell          $426      8.1%       $493       9.3%     -13.5%
その他      $1,643     31.1%     $1,690      31.7%      -2.8%
合計        $5,288    100.0%     $5,325     100.0%      -0.7%

出典:IDC
■表2 2009年第4四半期における全ディスク・ストレージ・システム
世界市場のメーカー別工場出荷時売上高(単位:100万ドル)

メーカー   09年Q4     09年Q4     08年Q4     08年Q4     成長率
           売上高   市場シェア   売上高   市場シェア
HP         $1,440      19.8%     $1,430      19.7%       0.7%
IBM        $1,406      19.3%     $1,288      17.7%       9.1%
EMC        $1,252      17.2%     $1,261      17.4%      -0.7%
Dell         $756      10.4%       $795      10.9%      -4.8%
NetApp       $436       6.0%       $374       5.1%      16.8%
その他     $1,983      27.3%     $2,113      29.1%      -6.2%
合計       $7,273     100.0%     $7,260     100.0%       0.2%

出典:IDC

[発表資料へ]