PR

 撮像素子大手の米OmniVision Technologies, Inc.が,超小型液晶パネルの開発企業である米Aurora Systems, Inc.を完全子会社化した(ニュース・リリース)。買収費用は約500万米ドル。

 Aurora社はプロジェクターに向けたLCOS(liquid crystal on Si)型パネルを手掛けている。LCOS型パネルは,デジタル・カメラの電子ファインダー(EVF)の中核部品でもある。このため,OmniVision社はプロジェクターおよびEVFといった「見る」側の商品を用意できることになる。これまでの「撮る」側の部品との一括販売を,OmniVision社は推進するかもしれない。