PR
ある量販店の店頭の体験コーナーには人だかりができていた
ある量販店の店頭の体験コーナーには人だかりができていた
[画像のクリックで拡大表示]

 3次元(3D)映像の表示に対応したパナソニックのPDPテレビ「3D VIERA VT2」シリーズの販売が始まった。当初は2010年4月23日に販売開始予定としていたが,注目度が高いことから前倒しでの販売を決めたようだ(関連記事)。

 都内のある量販店では,店頭と店内に複数台の3D VIERAを並べて,3D映像の体験コーナーを設置していた。店頭では通行人による人だかりができており,店内でも行列が絶えることがないほどの人気だった。この店での50型3D VIERAの価格は42万8000円で,ポイントにより10%が還元される。

 3D VIERAは,液晶シャッターを用いたアクティブ方式の3Dメガネを使う。体験コーナーの3Dメガネは,高さが調整できる器具に固定してあった。アクティブ方式の3Dメガネはパッシブ方式に比べて高価なため,盗難防止も兼ねているとみられる。