PR

 イーメックスと九州大学 工学研究院 応用化学部門 機能組織化学 教授の山田淳氏は,固体電解質を用いる色素増感型太陽電池を開発したことを明らかにした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料