PR

 BtoB型マーケットプレイスを運営する中国Alibaba.comは、現地時間2010年5月13日に、同年第1四半期決算を発表した。純利益は、3億3000万元(4830万米ドル)で前年同期の2億4670万元から33.8%増加した。米メディア(Wall Street Journal)が報じたアナリストの予想平均値2億8430万元を上回った。売上高は、12億2060万元(1億7870万米ドル)で前年同期の8億1740万元から49.3%増えた。

 中国市場における売上高は、4億610万元で前年同期から34.9%増えた。「TrustPass」メンバーの純増数が過去最高の4万361を記録した。海外市場の売上高は、7億1890万元で前年同期から42.2%増。中国の「Gold Supplier」メンバーが増えたことと、付加価値サービスの収入増が売り上げの増加につながった。

 当期のユーザー登録数は、中国市場が前年同期比19.1%増の3767万人。海外市場が同45.9%増の1258万人。ユーザー数の伸びがトラフィック増大と活発な購買活動に寄与したという。オンライン店舗数は、中国市場が前年同期比45.1%増の580万店、海外市場が同41.6%増の148万店となった。

 同社最高経営責任者(CEO)のDavid Wei氏は、「世界経済の回復について、我々は慎重ながらも楽観視している。海外市場の需要増が続き、輸出関連の企業に恩恵をもたらすと考えている」と述べた。

[発表資料へ]