PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Atmel Corp.は,同社の8ビットRISCコアを搭載したマイコン「AVR」ファミリーとして最小パッケージとなるMCUを発表した。これは「ATtiny4」,「ATtiny5」,「ATtiny9」及び「ATtiny10」の各MCU向けに提供されるもので,8端子のUDFN品を用いると,パッケージ寸法を2mm×2mm×0.6mm,重さを8mg未満にできる。同社によれば現在市場に流通している最小パッケージのMCUと比較して55%以上の小さくできるとしている。軽量小型な製品,例えば携帯電話や玩具,電動歯ブラシ,その他健康関連商品,携帯電子機器など、,民生/照明/産業制御の幅広い分野に適応できる(関連記事

 低消費電力化を図る独自技術「picoPower」を適用しており,消費電流のはリアルタイム・カウンタ(RTC)を使用した省電力モードで650nA,停止時100nA。性能は12MHz駆動時に12MIPSとなっている。

 ATtiny4,ATtiny5,ATtiny9およびATtiny10は既に入手可能であり,1万個あたりの価格は0.52米ドルからとなっている。