PR

 米Google Inc.は,自社のオンライン店舗で自社ブランドの携帯電話機「Nexus One」を販売するのを今後中止する予定であると明らかにした(ブログ記事)。このブログ記事で同社のEngineering,Vice PresidentであるAndy Rubin氏は「多くの顧客は,携帯電話機を買う前に実際に機器を触ることを好む。また,多くのサービス・プランの中から自分に適したプランを選びたいとも思っている」と理由を述べている。

 Google社は今後,全世界の携帯電話業者などのパートナー企業と協力し,Nexus Oneを既存の小売店チャンネルを通して販売する体制を整える。体制が整い次第,同社のオンライン店舗での携帯電話機の販売を中止する予定だ。オンライン店舗は,今後はAndroid搭載携帯電話機のショーケースとしての役割を担うことになるという。ただし,同社は具体的なスケジュールは公開していない。

 Google社がNexus Oneを自社のオンライン店舗で販売することを発表して以来,多くの業界関係者が「この決定はAndroid搭載携帯電話機のメーカーに悪影響を与える」と指摘してきた。最近では,米Sprint Nextel Corp.や米Verizon WirelessがNexus Oneの販売計画を中止している。こうした携帯電話事業者は,Google社の戦略への反発からこうした決定を行った可能性もある。オンライン店舗でのNexus Oneの販売が不振だったのに加え,こうした業界の反発が自社オンライン店舗での販売中止の決定に影響したと考えられる。