PR
iPad向けサービスのイメージ図
iPad向けサービスのイメージ図
[画像のクリックで拡大表示]

 電通とヤッパは,両社が進めている電子雑誌の有料配信サービス「MAGASTORE(マガストア)」を,米Apple Inc.のタブレット端末「iPad」に対応させる。2010年5月末にiPad向けのサービスを開始する。

 これまでMAGASTOREは,Apple社のiPhoneなどの携帯電話端末に向けてサービスを提供してきた(Tech-On!関連記事)。今回,9.7型というiPadの大きな画面に合わせて,ビューワを新たに開発。動画や画像の追加,リンクの設定などの機能を追加した。

 iPad向けサービスでは,従来のiPhoneなどに向けたサービスと同様な方法で電子雑誌を購入できる。さらに,iPhoneなどで購入した電子雑誌をiPadで閲覧することも可能である。

 電通とヤッパは,パソコン向けの閲覧サービスも2010年5月18日に始めた。これにより,MAGASTOREで購入した電子雑誌を,シーンに合わせてiPhone,iPad,パソコンで閲覧することができる。

 2010年5月18日時点で,MAGASTOREに参加している出版社は30社,閲覧可能な雑誌は55誌である。