PR

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は,PS3向け地上デジタル放送用視聴・録画キット「torne」を,「バージョン2.00」へと機能アップデートする(発表資料)。2010年6月にオンラインを通じて実施する予定である。このアップデートにより,MPEG-4 AVC/H.264形式でテレビ番組を録画する「3倍録画モード」や,録画中の番組を再生できる「追いかけ再生」などが可能になる。

 torneは,快適な操作を実現したGUIが最大の特徴。この特徴がユーザーに好評で,PS3周辺機器としては異例のヒットを飛ばしている(Tech-On!関連記事日経エレクトロニクス関連記事)。ただし,「3倍録画」や「追いかけ再生」といった,地デジ対応のHDDレコーダーにおいて標準的に搭載されている機能に対応していなかった。今回のアップデートにより,torneの使い勝手が高まり,さらなる販売台数向上につながりそうだ。

 3倍録画モードは,従来の「DRモード」に比べて約3倍長い時間で録画可能。Blu-ray DiscやDVD,ゲームを楽しみながら,「3倍モード」で録画できる。追いかけ再生では,早送りや「早見再生」,「シーンサーチ」といった機能を利用可能である。

 このほか,インターネットを通じて番組の視聴・録画状況を可視化する「トルミル機能」も強化する。インターネット接続してテレビ番組をリアルタイムで見ているtorneユーザー数の状況を示した「ミル数」が「テレビ」メニュー画面上に表示されるようになる。

 なお,インターネット環境がないユーザーには,別途有償でアップデート用の光ディスクを配布することを検討している。