PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Amazon.comは現地時間2010年5月19日、電子書籍リーダー「Kindle」対応の電子書籍をパソコン上で読めるようにするアプリケーション「Kindle for PC」の新機能を発表した。メモやハイライト編集、ブックマーク登録などの機能を追加したほか、フルスクリーン表示の閲覧、背景色の選択、スクリーンの明度調整などを可能にした。

 Kindle for PCと同様のKindleコンテンツ閲覧アプリケーションは現在、米Appleの「Macintosh」「iPhone」「iPod touch」「iPad」、カナダResearch in Motion(RIM)の「BlackBerry」向けがある。Android搭載端末向けの「Kindle for Android」も、今夏にリリースする予定だ(関連記事:Amazon.com、Android端末向けKindle書籍閲覧アプリを今夏にリリース)。

 これらアプリケーションでは、Kindle向け販売サイト「Kindle Store」でコンテンツを購入しダウンロードする。購入済みのKindleコンテンツはAmazon.comのサーバーに保管されており、いつでもアクセスして閲覧できる。Amazon.com独自の同期機能「Whispersync」を備え、ブックマークや最後に読んだページをKindleや他のデバイス間で自動的に同期する。

 機能強化したKindle for PCは、Webサイトからダウンロードできる。Windows XP(Service Pack 2以降)、Windows Vista、Windows 7に対応する。

[発表資料へ]