PR

 米Yahoo!とフィンランドNokiaは米国時間2010年5月24日、両社のオンラインサービスに関して世界規模の戦略的提携を結んだと発表した。過去5年以上にわたる協力体制を強化し、新たに両社の電子メール、インスタントメッセージング、地図、ナビゲーションサービスを互いのユーザーに提供する。

 Yahoo!はNokiaの携帯端末向けに、電子メールとインスタントメッセージングを提供する。Nokiaは同社の地図/ナビゲーションサービス「NAVTEQ」をYahoo!に提供する。いずれも両社サービスの独占的プロバイダーとなり、サービスは共同ブランドで展開する。このほかNokiaサービスのIDをYahoo!の一部サービスで利用できるようにする。

 Yahoo!はNokiaが強みを持つ新興国を中心に新規ユーザーの獲得を狙う。まだパソコンを使ったことがない携帯電話ユーザーにYahoo!のブランドを認知させ、次世代ユーザーの早期囲い込みを図る。Nokiaは、北米市場を中心に同社のネットサービス「Ovi」の認知度向上を目指す。

 共同ブランドのサービスは、2010年の上半期中に開始する予定で、2011年には世界規模で展開するとしている。

[発表資料へ]