「興味対象を判別します」,ライフログ向けにソニーCSLが眼球運動の小型計測装置を展示

 図4 デモ映像。ユーザーが注視していると見られる箇所の文字を認識できる。この写真では,「Eye Tracking Methodology」という文字を抽出できている。
図4 デモ映像。ユーザーが注視していると見られる箇所の文字を認識できる。この写真では,「Eye Tracking Methodology」という文字を抽出できている。

カーソルキー(←/→)でも操作できます